2020ギア大賞

更新日:9月7日

皆さんこんにちは。タキビストBo-taです。


元気に薪活してますか?


年末、いかがお過ごしでしょうか。

焚き納めは終わりましたか?

私は、先日焚き納めをして、美味しい焼き芋と珈琲を生豆から焙煎して珈琲を淹れるというおやつ焚き火タイムを満喫しました。


昨日、無事に何とか部屋の片付けも終わりましたので、今日は、今年仲間になったギアの中から、使ってみて良かったものBEST3を発表したいと思います。


まず、ノミネートしたギア達はこちら。

大賞候補者達

焚き火台、ウィンドスクリーン、スピーカーなどなど、いろんなメンバーがエントリーしていますね。

(写真撮った後に気が付いたけど、そういえばヘブンテントのハンモックも今年買ったな...痛恨のエントリーし忘れ)



この中で大賞を獲得するのは一体誰なのか!



まずは、第3位の発表です。

オンウェーさんの聖火焚火台です!


どうですか、この造形美。たまりませんよね。


こちらの焚き火台、まだ紹介記事は作成していませんでしたね。

いずれ詳細な記事も作成して紹介させていただきますが、この焚き火台の良さは、やっぱり何といってもこの美しい佇まいです。


この美しさに惚れ込みました。


サイトに置いて、焚き火やランタンの灯りに照らされると、陰影が出てより一層色っぽく美しい佇まいになります。

焚き火台セクシー部門があったら、間違いなく第1位ですね。


いやー、本当に色っぽい。





それでは続きまして、第2位の発表です。

ASOBUさんのHIMORI-02です!!


これは、火バサミと火吹き棒が一体になっているという優れもので、インスタグラムで有り難いことにモニターに選ばれまして送って頂いたものです。


タキビストの皆さん、お湯を沸かしたい時とか、ちょっと火力を上げたい時とか、燠火をケトルの下に集めて、その後吹いて...って流れがよくありますよね?


このHIMORI-02があれば、なんと!それが火バサミから火拭き棒に持ち替えることなく、スムーズに一連の流れで出来ちゃいます!

これが結構便利で、個人的にはグッときました。



年末にエントリーしたにも関わらず、第2位に食い込んでくるくらい、使い勝手がいいです。


年明けの1月16日からMAKUAKEにてプロジェクトを公開するそうなので、気になった方は是非チェックしてみてください。





そして、栄えある大賞に輝いたのは...

馬場長金物さんの多喜火鉈(Mountain Jam Edition)です!!!


この見た目がまずかっこいいですよね。


こちらは、長崎県大村市にあるマウンテンジャムさんとのコラボモデルとのことで、柄の部分にかわいいショップのロゴが入っています。


そして、大賞に輝くくらいなので、もちろん性能も申し分ありません。

薪割りのバトニングから、フェザースティックのような細かい作業まで、これ1本で出来ちゃいます。


これだけの切れ味があれば、ちょっとした食材のカットもこなせるんじゃないかと思います。


ナイフ、手斧、この鉈、どれか1つしか持っていけませんってなったら、間違いなくこれを選びますね。


ベルトに通せるかっこいいケースも付いているので、相棒として、これからのキャンプでは必ず連れて行くと思います。





いかがでしたでしょうか。


どれもいいギアなので、3つに絞るのは大変でした。

残念ながらベスト3に選ばれなかったギアについても、来年ボチボチ紹介していきたいなと思います。


来年はどんなギアと出会えるのか楽しみでもあり、キャンプ沼の深みにどんどん沈んでいってしまうのが恐ろしくもあります。



今年も残すところあと数時間ですね。

ありがとうございました。


来年もまたよろしくお願いします!




では、また△


閲覧数:80回0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • チクタク
  • ホワイトYouTubeのアイコン