top of page

コーヒースタンド~人が集いし場所~

皆さんこんにちは。タキビストBo-taです。


元気に薪活してますか?


先日、波佐見やきもの公園にて開催されたHASAMI OUTDOOR FESTAにお越しいただいた皆さん、本当にありがとうございました。



このイベントでは、薪火を使って焙煎した珈琲を提供したり、珈琲豆の焙煎体験を行いました。


アウトドアイベントで、色んな有名なアウトドアブランドさん達が出店していたため、多くのアウトドア好きの方々が遊びに来ていましたが、2日間とも天気が良かったので、アウトドアに興味がない人もふらっと遊びに来ていたりしました。


私のブースにも、1年ぶりにお会いする方、久しぶりにお会いする方などが珈琲を飲みに遊びに来てくれました。嬉しいですね。

また、近所に住んでいるであろうおじさんが、「兄ちゃん、去年もここで店出しとったやろ?頑張ってな」みたいな感じで話しかけてくれたりもしました。


そして、今回私のことを初めて見たという方も、「焚き火珈琲」「薪火焙煎珈琲」というワードに興味を持ち、珈琲を飲んでくれました。


中には、昨日美味しかったからと、次の日にまた買いに来てくださる方も何人かいらっしゃいました。



珈琲は、注文が入ってから抽出しているので、少しお時間がかかります。


ですので、そんな時は、私の焙煎スタイルの説明をするんですが、

「焚き火でそんなことができるんですね」「その道具かっこいいですね」

などと盛り上がります。



これで、その方の頭の片隅に「焚き火」というワードが残りますよね。


作戦成功です。



珈琲豆の焙煎体験の方でも、「わー、焚き火って暖かいですね」「焚き火で焙煎するの楽しい」「無心でずっとできる」などと、皆さん焚き火を楽しんでいました。


小さい女の子で、焚き火の煙は目に染みるってことを学んだ子もいました笑



こうして、珈琲という普段の生活の中で馴染みのあるものをきっかけとして、「焚き火」のことを少しでも知ってもらうことができています。


思惑通りです。



以前ブログで【タキビストが集いし場所】、焚き火をしたいなと思ったタキビストの皆さんが、焚き火イベントにやってきてくれて、焚き火を囲んで交流したりしている様子が嬉しいなと書きました。


TAKIBIBA ROASTERとしての活動でも、「またここの珈琲が飲みたくて」「知り合いから美味しいと聞いて」など、珈琲好きの皆さんが集まってきてくれます。


そんな方々と交流するのも楽しいですね。


マスターは話し上手ではありませんし、おしゃべりなほうではありませんが、話しかけられたらちゃんと答えますので、勇気を出して話しかけてください笑


キャンプのことや焚き火のこと、釣りや山登りなどアウトドアの話でも、珈琲の話でも、話題は何でも構いません。


皆さんと珈琲を飲みながら交流できることが楽しいです。



「どこかでお店やられてるんですか?」とよく聞かれるんですが、現在はこういったイベント出店のみでやっています。


薪と水さえあればどこでも焙煎して淹れることができるのが、私のスタイルの強み。


どこでもコーヒースタンドをオープンすることができます。


そして、そこに人が集まり、交流の場になる。


その土地の薪で炒り、その土地の水で淹れた珈琲を、その土地の方に飲んでもらう、そんなスタイルで全国回っていけるといいな。


もちろん、焚き火も添えて。

閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page