初グループキャンプ

更新日:5月11日

皆さんこんにちは。タキビストBo-taです。


元気に薪活してますか?


コロナでキャンプ場も閉鎖になっていたりしていたのもあり、今年になってからまだ1回もキャンプに行けてなかったのですが、先日久々に行ってきました。


しかも、初のグループキャンプ。


今回ご一緒したのは、車中泊したりアウトドア派ではあるけど、キャンプは子供の時以来していないかな?くらいのカップル+ワンちゃん🐕


いや、本当はソロキャンプに行ってリハビリしてからグループキャンプに行って、良い格好しようと思っていたんですけど、今の時期を逃すと寒くなってきて、初心者でいきなり冬キャンプは辛いと思ったので、手際が悪い部分は目を瞑ってもらって...という思いで決行。


木と車でハンモック

私は、前からやってみたかった、木と車を使ってハンモックを設置。

今回の寝床です。ヘブンテントという、底がフラットになる画期的なハンモック!


友達用には、テンマクデザインのサーカスTCを。


さぁ、お昼ご飯の準備に取りかかりましょう。

アウトドアオーブン&炭火焼

今回は、友達が美味しいスパイシーチキンを持ってきてくれたので、アウトドアオーブンで焼いてみることに。

今回使用したのは、ウィンナーウェルの折りたたみオーブン。

本来は、薪ストーブの上に乗っけて使うものみたいですが、熱が加われば一緒やろ!なんとかなる!と信じて、炭の上で使ってみました。

炭の量が少なかったのか、なかなか温度が上がらないというハプニングはありましたが、じっくり低温で焼いたおかげか、ふっくらジューシーな美味しいチキンが焼き上がりました。

最後はちょっと炭火で直焼きして香ばしく仕上げて完成。

キャンプ飯チキン

私が好きなゾンネンブルーメ(今宿)のパンを買ってきてもらったので、トマトとチーズも添えて豪華なランチタイム開始。

あ、昼間っからビールもいただきました。明るいうちから飲むビールは格別ですね。


昼食後は、各自好きなように過ごし、夕方になったので夕食の準備。

キャンプ飯といえば...?


そう、カレーですね。


カレーの相棒、白米の準備。

前から試してみたかった薪ストーブにお釜を乗っけて炊いてみました。