《イベントレポ》TAKIBIBA ROASTER1113アフター5編

更新日:9月7日

皆さんこんばんは。タキビストBo-taです。



元気に薪活してますか?



今回は、だいぶ遅くなってしまいましたが、10月30日に開催した【TAKIBIBA ROASTER】についてのレポート

https://www.takibist.xyz/post/takibibaroaster1113report

のアフター5編です。



ではでは、ご覧ください。


参加者の皆さんに手伝ってもらいながら無事に会場の片付けも終わり、お楽しみのキャンプタイムです。


自分の道具を運ぶ間に、メスティンに米と水を入れて吸水させておきます。


そして、ちゃちゃっとハンモックを張り、焚き火タイム開始。


あー、癒されますね。さっきまでも焚き火を見ていたんですがね。

いくら見ても見飽きません。



今回は、よせばいいのにちょっと凝った料理を作ります。


長崎名物トルコライス!


カレーピラフ、海鮮パスタ、そして贅沢にステーキを載せた、ステーキトルコです。


作っている様子はこちらのYouTubeで!



そして、完成したものがこちら。


頑張りました。


しかし、こういったのは、イベント後やなくて、時間がたっぷりあるときに作るべきですね笑


さて、目覚麦酒店のオープン記念でいただいた、チョーコー醤油が作ったクラフトビールと共にいただきます。


あー、美味い。

やっぱり一仕事終えたあとのビールは最高やな。


トルコライスも美味い。

適当に炊いたご飯も良い感じ。


そして、お腹も満たされたところで、お次は日本酒。

杵の川酒造の【蔵人の想い】


焚き火をつまみに熱燗が進みます。


焚き火と日本酒が、疲れた身体を癒してくれます。


キャンプに行くときは、できるだけ近くの産直市場的なところで調達したり、お酒も可能な限り県産のものをチョイスしています。


郷に入っては郷に従え

郷に入っては郷のものを

身土不二キャンプ



あー、美しい。

そして薪を適当に積み上げたリフレクターのおかげで暖かい。


今日のイベント、皆さん楽しんでくれたかな?

この焚き火の良さを、これからも色んな人たちに広めたいな


そんなことを想いながら、日本酒と焚き火を満喫します。


焚人の想いと蔵人の想い、いつか一緒に何かできればいいな。




いつまででも見ていられますが、遅くなってきたので就寝。



翌朝、ちょっと小雨が降っていますが、気にせずに焚き火開始。



湯を沸かして珈琲を煮出している間に、朝食を作ります。

米粉で適当に作ったチヂミのようなものです。


チーズもとろけてきていい感じです。


では、珈琲を美木ちゃんに注いでと。


いただきます。


チーズはブルーチーズを使ったんで、ちょっとクセがあって美味い。


やっぱり、このDALUMのグリドルが1つあると色々と焼けて便利やな。




もうちょっとしたら雨も止みそうな感じなので、のんびりランボーと待つことに。

これぐらいの熾火でも、じんわりと足裏を温めてくれて、とても気持ちがいい。


昨日焙煎した珈琲も美味い。




そのうち雨も上がったので撤収!


ふと、ケトルを裏返してみると・・・

三角形の模様が。

これ、TAKIBISMのJIKABI Lについてくる、トライアングルの跡です。

あまりにもくっきりとついていたので、思わずにんまりしてしまいました。



こうして、今回もイベントとその後のキャンプとを、しっかり満喫することができました。


参加者の皆さん、ありがとうございました。


また一緒に焚きましょう。



ブログを読んで焚き火をやってみたくなった方、ぜひイベントにご参加ください。

お待ちしております!



人生に、火遊びを。

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • ホワイトInstagramのアイコン
  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトTwitterのアイコン
  • チクタク
  • ホワイトYouTubeのアイコン