top of page

前夜祭も楽しい!ニシノウミ

皆さんこんにちは。タキビストBo-taです。


元気に薪活してますか?



5月14日に、西海市にある四本堂公園野外音楽堂にて開催された「ニシノウミ」という音楽イベントに、TAKIBIBA ROASTERとして出店してきました。


このイベント、サブタイトルの「キャンプとご飯と音楽と。」がテーマとなっています。


ですので、前夜祭としてキャンプを楽しむことができます!


しかし、前日の土曜日はあいにくのお天気。


前夜祭として、昼間にはオープンマイクという飛び入り参加でステージパフォーマンスができるというイベントが開催される予定でしたが、残念ながら開催できず。


ただ、夕暮れ時には雨も上がり、無事に濡れずにテントを張ることができました。


私は、ただでさえ多い荷物を減らすために、いつもイベントに使っているテントをキャンプにも使用。

(いやいや、そもそもがキャンプ用のテントやし)


雨予報で地面がびしょびしょであることを見越して、ハンモックスタンドを中に入れるスタイルで。



設営も無事に終わったので、さっそく晩御飯。

いつも通り、近隣の産直市場をいくつか回り、地元の食材を中心にゲット。


落花生を茹でつつ、ホイルに包んださつまいもを焼きつつ、天ぷらを作る。


一度、キャンプで天ぷらやってみたかったんよね。

家だとべたべたになるからやりたくないし。


何の天ぷらを作ったのかというと・・・

きびなの天ぷら!


そして、あおさと玉ねぎとしめじのかき揚げ風!


どの食材もすぐに揚がるけん、ダイソーダッチオーブンを使って、ちょっとずつ揚げては食べ、そして酒を飲み、また揚げるという、美味しいルーティン。


塩でもつけて食べようと思っとったんやけど、どちらも素材そのものの味で何もつけずに美味かった!


そして、同じくキャンプをしていた運営者の方々からの料理のおすそ分けなどもあり、色んなものを美味しくいただきました。


お腹も一段落したところで、まったりと焚き火タイム。


前回のニシノウミでご一緒して、その時に私のTAKIBIBAサコッシュを買ってくれた方が今回も来ており、焚き火を囲みに来てくれました。


前回の焚き火で感じたこと、日頃どんな感じで焚いているか、薪の大きさはどのくらいにしているかなど、焚き火トークで盛り上がりました。


是非次回もまた焚き火を囲みましょう!



今回はあいにくの天気だったこともあって、前夜祭のキャンプは私と、あとは運営者の方など関係者ばかりでしたが、次回は、演者さんやお客さんも前日のキャンプから来てくれると、一段と楽しいだろうなぁ。


いくらでもうちの焚き火を見ていってください!

お待ちしております!



翌朝、朝食をまたまたご馳走になることに。

オムレツ、ふわふわで良い感じ。さすが、プロの料理人の技だ。


そして、キャンプで食べるホットサンドって何でこんなに美味いんだろうか。


ごちそうさまでした!



イベント本番の今日は、ご覧の通りの快晴!!

とても気持ちが良い。


ステージ横のベストポジションで営業開始。

前日のお酒の影響を残すことなく、元気に働いております。


自分で自分を褒めてあげたい笑



今回も焙煎パフォーマンスを披露しましたが、薪で焙煎するスタイルの人なんてなかなかいないと思うので、皆さん興味津々で見てくれてました。


ステージでのパフォーマンスも開始されたので、音楽を聴きながら、豆の色が変わっていく様子を要所要所で見ながら、鼻では焙煎の香りを感じながら・・・と、色々と楽しめたのではないでしょうか。


そして、焼きあがってすぐの豆を、試食で近くにいた人たちにお配りして食べてもらいました。

珈琲豆、そのまま食べても意外とイケますよ。


嘘だと思うんだったら、一度食べに来てください。


豆を試食したからといって、珈琲を飲めとか豆を買えとか強要はしませんので安心してください。

ただ、食べたら飲みたくなると思いますよ笑




その後もステージでは色んな方のパフォーマンスが次々と行われ、私もノリノリで気持ち良く珈琲を淹れていきました。


別のイベントで珈琲を飲んでくれて美味しかったからとまた来てくれた方、近くに来てたからと立ち寄ってくれた方、久々に会いに来てくれた方、そして今回初めて飲んでくれた方が美味しかったからと2杯目を買いに来てくれたり、色んな方に珈琲を味わっていただけました。


差し入れもありがとうございました!



珈琲も美味しいと皆さんに言っていただけて嬉しい限りですが、デザインしたピョン吉缶バッジも可愛いと評判に。

こちらについても嬉しい限りです。


薪割をしたピョン吉が、薪火焙煎珈琲をエアロプレスで淹れて、ほっと一息ついている、そんな姿をデザインしています。



音楽を聴きながら珈琲を淹れていると、準備していた豆もどんどんと減っていき、イベント終了1時間前くらいには完売!


皆さん、ありがとうございました!


最後は、私も焚き火を眺めながらゆっくりと音楽を聴いて楽しませていただきました。

今日は、思ったよりも暑かったので夕暮れ近くなってから点火しましたけど、次回は早い時間から点火できるといいなぁ。


皆さんにももっと焚き火も楽しんでいただきたい!




私は音響のことはあまり詳しくないんで分からないんですけど、リハーサルの様子を見ていると、音響スタッフの方と演者さんとで色々と細かいチェックをして調整したりと、なんかすごいですね。


こんな環境で歌ったら、きっと気持ち良くパフォーマンスできるんだろうなと思って1日聞いてましたが、やっぱり演者の皆さん予想通り良いパフォーマンスされてましたね。


音楽活動されている方、ぜひニシノウミでパフォーマンスしてみては?

演者の皆さん、運営スタッフの皆さん、ご来場してくださった皆さん、ありがとうございました。

お疲れ様でした!


またお会いしましょう!

閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page