身土不二キャンプ【さいかい元気村編】前編

皆さんこんにちは。タキビストBo-taです。


ご無沙汰しております。

元気に薪活してますか?


今回は、身土不二キャンプと題しまして、西海市にあるキャンプ場にお邪魔してきました。


え?身土不二キャンプとは何だって?

身土不二、元々は仏教の言葉だそうで「しんどふに」と読みます。

身と土、二つにあらず、平たく言うと、自分の身と生活している土地は切っても切れない関係だよっていうことみたいです。


食の世界では「しんどふじ」と呼ばれ、その土地のものを、旬の時期にいただくのが身体にいいという考え方です。


まぁ、つまり地産地消ってことですね!

お世話になるキャンプ場周辺で採れた食材を使ってキャンプ飯を作ろう、キャンプイン前後の食事もその土地にあるお店で食べようというものです。


せっかくキャンプでお邪魔するんで、その土地のお店に寄って、美味しいものを買って、その土地をがっつりと満喫したい、そう思ったわけです。


なので、今回のキャンプは徹底的にそこにこだわってやってみました。




前置きが長くなってしまいましたが、今回のキャンプの様子をレポートしていきます!


今回の目的地は、西海市にある「さいかい元気村」


目的地に向かいつつ、道中で食材の調達とお昼ご飯をいただく計画です。


まずは「竹の家」さんに立ち寄ります。

ここで、お目当の猪肉をゲット🐗

イカの一夜干しも美味しそうなのでゲット🦑

イカの一夜干しにはやっぱり日本酒だよね?日本酒もゲット🍶