タキビストの積み木遊び

皆さんこんばんは。タキビストBo-taです。


元気に薪活してますか?


昨日、今日と、全国的に寒波に見舞われていますね。


皆さんの地域は大丈夫ですか?


私は、物心ついてからは九州地方以外のところに住んだことがないのですが、九州地方は雪に慣れていないので、今回の雪でもバス等の公共交通機関はストップしてしまっていました。


雪国の人からしたら、その程度の雪でどうしたんだって笑われるかもしれませんが...



こんな日は、外で薪活もできないですし、タキビストの皆さんはどう過ごされていますか?


私は、最近思いついたことがありまして、この外出できない週末に早速試してみました。


それは...


薪活しようぜ!!

積み木遊びです!


え?と思った皆さん、ただの積み木遊びではありませんよ.


DIYで余った端材を適当な大きさに切断して、ミニチュアの薪を作り、それを色々と組んでみて妄想するという、タキビストの積み木遊びです!


タキビストの積み木遊び

今回は、焚き火マイスターの猪野正哉さんの著書、『焚き火の本』に記載してある薪の組み方を、ミニチュア薪で組んでみました。


写真を見ながら、なるほどこう組むのか、もっとこう組んだ方がいいかな、こんな組み方はどうだろうか等々、ミニチュアと言えども色々と気がつく事もあって、やってみると意外と楽しかったです。


私は、前回の投稿の焚き初めでも使用した、ニューティピ型が好きですね。


今度、フジサン型をやってみたいと思います。



スポーツの世界ではイメージトレーニングってありますよね。同じように、焚き火もイメージトレーニングが大事なのではないでしょうか。


皆さんも是非、タキビストの積み木遊びを!



実際に私が積み木遊びをしている様子をYouTubeにアップしましたので、良かったらご覧下さい。




では、また△


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示