初キャンプの思い出

更新日:5月11日

皆さんこんにちは。タキビストBo-taです。


元気に薪活してますか?


今日は、初めて独りでキャンプに行った時の思い出話を。


自己紹介(下記URLから飛べます)にも少し書きましたが、

https://www.takibist.xyz/post/self-introduction


山登りをして自然と触れ合っているうちに、小さい頃に行っていたキャンプにもまた行きたいなという思いが沸き上がってきました。


それからは、近くにいい感じのお店もなかったので、色んな人のブログや、Amazon、楽天などの商品レビューを見ながら道具を吟味する日々が続きました。


そして、テント、焚き火台、ローチェア、ランタンなどなど、必要な物がある程度揃ったのでいざフィールドへ!!


ドキドキワクワクしながらギア達を車に詰め込み、途中で食材も買い込み、キャンプ場に到着。


初キャンプで準備に手間取ったのもあり、15時すぎくらいだったかな、ちょっと遅めのチェックインとなりました。


デビューしたフィールドは、波戸岬キャンプ場。

今はきれいにリニューアルされていますけど、リニューアル前は管理棟、トイレくらいの最低限に整備されたいい感じのフィールドでした。


初キャンプなんだし、ソロキャンプなんだし、もっと高規格のところでデビューした方がよかったんじゃ?と思われるかもしれませんが、当時からそういう整備されすぎた高規格のキャンプ場があまり好きではなく(怖いもの知らず?w)、ここを選びました。


管理棟で受付を済まし、どんな所なのか少し場内を散策。

(まずはテント張ればいいのに、変に余裕があるw)


そして、受付で選んだ区画サイトに荷物を運び、テントの初張り開始!





・・・・・・・あれ?


(冷や汗)


ペグがない!!